ちゃんとリードを付けたキツネが、金髪女性の肩に乗っていますね。
日本でこんな人が居たら、写真を撮りまくられたりして周りがザワつくはずです。

さすがロシア、こんな事が日常だと言わんばかりに普段と変わらず地下鉄に乗ろうとする人達であふれています。
キツネ側も特に警戒することなく肩に乗っているので、これがいつもの日課なのでしょうね。

それにロシアでは、地下鉄にキツネを乗せても大丈夫な事に驚きです。