プロのスタントマンが、体を張って事故を再現したこちらの動画。
高知県で小中学生を対象に行われた交通安全教室の様子です。
「自転車事故の恐ろしさを肌で感じてもらう」ということで行われました。

最近はスマートフォンをいじりながら自転車に乗っていたり、二人乗りや危険な運転をする人が増えているといいます。
こういった事故の再現を目の当たりにすることで、事故の怖さや安全を守ることの大切さを感じてくれたらいいなぁと思いました。