断捨離で捨てた本に挟まれた手紙だったのです。その手紙は、高校の授業中に友達からもらったしょうもない手紙でした。
でも手紙からは当時の教室の様子や雰囲気が蘇ってきたのです。

思いもよらない人から思いもよらない物を受け取って、日々の生活で忘れかけていた懐かしい思い出を思い出せて、少ししんみりしたと思います。

ホームレスのおじさんにも、夢を与えることができた手紙は、しょうもなくもなく、大事な手紙になるでしょう。