昭和37年、週刊少年マンガ誌から4回の短期連載のギャグマンガという依頼で始まったこの作品。六つ子を主人公にといった発想はアメリカのコメディ映画からヒントを得たそうです。結果、作品は大ヒットし4回限定の予定が7年にもおよぶ長期連載となった。その後、アニメ化にもなった「おそ松くん」だが2019年春に「えいがのおそ松さん」のタイトルで公開されることとなった。大人になったおそ松くん達六つ子がどんなハチャメチャ振りを見せてくれるのか、そして、同級生役として紹介されている野球選手と同じ名前の彼らと、どの様に関わってくるのか今から楽しみです。