ホラー映画などの怖い映像は、効果音がつけば一気に怖さが倍増します。
そんなお馴染みの効果音。実は『Waterphone』(ウォーターホーン)という楽器で作られています。

この楽器、手で叩いたりゴムでこすったりと色々な鳴らし方がありますが、何をしても不気味な音が出るという不思議な楽器。
外観そのものもなんだか怖い感じがしますね。考えて作った人、スゴいなと思います。

ところがネットでは、意外にも欲しいという声がたくさん上がっていました。
何に使えるのか不明ですが、話題性はありますよね。