ラーメンのスープを仕込む際によく使われる寸胴鍋とは性能が違う、新しい寸胴鍋が誕生しました!

その名も「エコライン寸胴鍋」です!

通常の寸胴鍋と大きく違うのは、沸騰の時間です!

鍋底の形状を高くすることによって熱電導率を高くし、通常の沸騰時間を約半分にすることが出来ました!

沸騰時間が早くなるということは、ガス代の節約にも繋がります!

寸胴鍋の買い換えを考えている方は、検討してみてはいかがでしょうか!