9月15日に亡くなられた樹木希林さんのインタビューです。2005年から乳がんで闘病しており、2013年には「全身がん」(全身がんというのは病名ではなく、がんが全身に転移している状態であった)と自ら公言していました。
がんでの闘病を経験したからこそ、そして樹木希林さんだからこそこのようなメッセージを伝えることができたんではないかなと思います。
「行き詰まった場所だけ見ないで、ちょっと後ろ側から見てみるゆとりがあれば」
「愉快に生きて」
「あんまりがんばらないで、でもへこたれないで」
すごく奥が深い言葉だなと思います。