日本人はどちらかというと、窓といわれると部屋の内側から外をみるもの、という印象が強いのではないでしょうか?
イメージとしては、外の景色を、窓枠というフレームの中に入れ込んで見るような感じかと思います。

ところが海外はむしろ逆で、建物を含めたそのものが鑑賞に値するものであり、窓は建物を彩る装飾という考え方をするようです。

投稿者の方がツイートしている画像をみると、その根本的な違いが一目瞭然ですね!