日本の昔から、夏になると着られていた衣服である浴衣。現在では、日常的に着ることは珍しいものの、夏祭りや花火大会などの行事の際に身に着けている姿を見るということが多くあるかと思います。今回話題となっていたのは、浴衣を着用した際に履くことが多い下駄について、特に花緒が親指に当たって痛い思いをしてしまう方に向けて、簡単に出来る対策が説明されていたもののようでした。

浴衣は着たくても下駄を履くことが苦手という方は、是非とも一度こちらの方法を試してみると悩みが解消されるかもしれませんね。