人間とは違い、意思の疎通がとれない動物たちはペットなどで身近に飼育していても、なかなかに分からないことが多い生き物かと思います。今回話題となっていたのは、家で飼っている飼い犬が犬用のガムを食べていた際に顔の近くに手を伸ばしたところ、間違って犬が手を噛んでしまった後、自らの行動にショックを受けているような素振りや表情をとったことから、注目を集めていたようでした。

自分が大好きな人を誤って傷つけてしまった際に、動物も人間と同様に悲しい気持ちになるということがあるなんて、驚きの真実でしたね。