たくさん鳥がいるのを見つけて、その鳥めがけて勢いよく走っていく犬。もう鳥しか見えていません。
ところが、いきなり水中に落ちてしまいました。
ずっと芝生が続いていると思っていたのに、途中から池になっていたのですね。
パッと見は色も似ていますし、鳥は水上でも浮かんでいられますから、まさか途中で陸がなくなっているなんて思いもしなかったのでしょう。
犬は驚いて陸地へと戻っていきました。私も犬が落ちるまですっかり騙されていました。
鳥は犬が走ってきても逃げる様子はありませんし、来れるわけないのが分かっていたんでしょうね。鳥の方が一枚上手でした。