『ガリガリガリクソン』といえば、オタクっぽい眼鏡で太った体型で、ニート漫談や裸の上半身に汗で物をくっつけるといったキワモノ系芸人として活動していました。そんな彼を正反対にいる美少女にするなんて画像加工の技術はすごいですね。顔の輪郭を削りとり、目を大きく鼻を小さくし、眉を整えて腕や足も細くします。最後に顔のシミやほくろは化粧っぽくして肌の色を白くして完成です。髪型だけそのままなのが面白いですね。

ここまで別人になれるならもう人の形してたら何でもアリなんですね。これからは女性どころか男性オタクのSNSの写真も疑わなきゃけない時代になってきますね。