シリーズ初アニメ化され、がんこちゃん、がんぺーちゃん、ガラ子お母さんまで全員美少女アニメの登場キャラの様に美化されています。他にもゴジラのように巨大化したがんこちゃんが登場する話があり、かなりカオスな内容になっている様ですね。

NHKの美少女アニメと言えば、「カードキャプターさくら」が有名ですが、完全に子供向けの「がんこちゃん」で美少女キャラを出す意味がよく分からないですね。当時子供だった“大きなお友達”も視聴者として取り込むつもりなのでしょうか?深夜じゃなく日曜の朝に放送されることを考えると、ポプテピピックよりカオスなアニメかもしれません。