テレビでもよく紹介される「うな次郎」は、一正蒲鉾株式会社のうなぎの蒲焼のイミテーション食品です。魚のすり身で作っていますが、皮も再現していて味も見た目もほぼうなぎと変わらないと高評価です。カネテツデリカフーズのほぼ○○シリーズも有名ですね。ほぼカニやほぼホタテは味も似ていて評価は高い様です。逆にほぼエビフライはカマボコのフライそのまま過ぎるそうです。

上記の商品を食べたことが無い人でも、マーガリンやコーヒーフレッシュもそうですし、回転寿司屋のお魚は大半が代用魚です。普段何なく口にしている食品も本当は全く別の食べ物だってことが結構あるんですね。みんさんもスーパーに行った時は食品表示をよく見ておいた方が良いですよ。