FIFAランキング1位で2014年の優勝国ドイツは57位の韓国を終始圧倒しましたが、最後の最後まで決めきれずに逆にロスタイムに痛恨の2失点をし敗退が決定しました。これには総統閣下もブチ切れですね。今大会はアルゼンチンやブラジルも苦しみましたが、最後は結局自力の差を見せつけて突破しましたからね。確かに驚くべき番狂わせなのですが、ワールドカップの欧州優勝国は次の大会のグループリーグで敗退するというジンクスがあり、ドイツですらその呪いからは抜けられなかった様です。

そしていよいよ残りはグループGとHのみとなりました。我々日本代表の最終戦のポーランド戦は今夜の23時より開始されます。負ければ敗退も十分にあり得る状況なので最後まで気を抜かずに頑張ってほしいですね。