こんな意識高い系のハトがたくさんいれば、むやみにエサを与える人間もいなくなることでしょうね。w

ハトへのエサやりという光景は一見すると微笑ましく良いことのように思えますが、
本来野生動物のハトにエサをやってしまうと、
過剰に繁殖して生態系を壊してしまったり、
ハトのフンなどからの感染で、
アレルギー性ぜんそくや皮膚炎、その他多くの病気・障害を引き起こしかねません。
特に抵抗力の弱い子供やご高齢の方は要注意です。

ハトの為にも、人間のためにも、ハトへのエサやりはしないように気を付けましょう。