様々な環境に住む生物や動物と身近に触れ合うことが出来る場所として人気がある動物園。その中でも大型動物として人気が高い者の中に、鼻の長い生物として知られる象がいますよね。今回注目されていたのは、象が動物園で働く飼育員にひろって渡してくれた大小さまざまな石が、「ゾウがひろって飼育員にくれた石」と看板が添えられて展示されていたことから、話題となっていたようでした。

ゾウさんがわざわざ飼育員に拾ってくれたこと、そしてその石を大事に展示しているところに好感をもてますね。