大きなスイカを丸ごと口の中に放り込むと、ボキボキと豪快な音を立てながら美味しそうにスイカを頬ぼっています。
一気にスイカが割れてしまうので、スイカの皮が柔らかく見えてどれだけカバの噛む力が強いかがよくわかります。

スイカの果汁液がたっぷりこぼれていて、カバにとってもうれしいおやつタイムだったかもしれませんね。
今月の6月1日で長崎県民限定入場は解除になりましたが、依然として感染者の減らない県からの来場は控えるようにと通達が入っているので、もう少しの辛抱です。