修学旅行での自由時間の際、好きな相手と一緒に行動することになった彼女は、デートらしいデートをすることに対して様々な緊張を抱えていました。デートに際して、出来る限りの可愛らしいお洒落をして彼の前に現れた彼女に対し、アレンジされた可愛らしい髪型を見た彼氏がそのことを褒めました。照屋さんの彼女は表に感情を出すことはありませんでしたが、彼の言った「可愛い」の言葉にとても喜んでいたようでした。

彼女が精一杯のお洒落をしてきたことに対して発せられた「可愛い」の言葉に、誰しも愛情を感じざるを得ませんね。