子どもの頃に、この世のものとは違った不思議なモノを見た経験がある、周囲から話を聞いたことがある方も多いですよね。今回話題となっていたのは、良く晴れた日の日中、実家の縁側に座ると視界のギリギリの場所に茶色い犬が表れる不思議体験です。母親に犬の存在を明かしたところ、以前に犬を飼っていたと教えられたものの、写真を見ても茶色い犬とは別の犬でした。そのため、未だにこの茶色い犬の正体は分からないままとなっているようでした。

以前に飼っていた犬でもなく、何の手掛かりもないためこの茶色い犬の存在がますます気になってしまうお話でしたね。