自分自身が出来ることを精一杯行ってはいても、なかなか思い通りにならない、成果が出ない場合もありますよね。そんな時に、自分自身に鞭を打ち、頑張らないとと思ってしまう方は、「頑張りすぎ症候群」かもしれません。頑張ることは素晴らしいですが、常に走り続けられる人はいません。時には、自分の好きなことをしたり、リフレッシュできることを取り入れて、心のガソリンを補充するのも大切だということでした。

目標を高く持ってしまう人ほど、前のめりに頑張ってしまいがちですが、心が壊れる前に休息をとることも大事ですね。