剣道の違反行為は、「相手を不当に場外へ出すこと」、「試合中に場外に出ること」、「倒れた時に相手の攻撃に対応することなく、うつ伏せなどになる」などたくさん挙げられます。
今回の試合は、相手が後ろを向いている時の不意打ち、もしくは正当な攻撃に値するのかもしれません。
しかし、攻撃をされた方は、怒りが抑えられなかったのか、同じようにおあいこの攻撃を放ってしまっています。皆さんも、スポーツマンシップに乗っ取って、楽しく運動をしましょう!