猫は子猫の首の後ろを噛んで持ち運びますが、ワニは豪快に口の中に入れて水中まで運ぶんですね。映像だけで見ていると食事シーンにしか見えないです。
砂場から孵化したばかりのワニの赤ちゃんは、チューチュー鳴いて親を呼びます。声に反応した親はすぐに駆け付け、傷つけない様に砂ごと数匹まとめて長い口の中に入れ、残りの1匹も器用に救い出して口の中に運ぶことができる様です。そのまま水中まで運んだら子供達はお母さんの頭の上に移動して休むんですね。

飲み込んでしまわないか心配でしたが、ワニの顎は人間の指先より機敏で繊細な動きが出来るそうで、小さな赤ちゃんを口の中で判別できるそうです。ワニの子育ては初めて見ましたが、驚きの動画でしたね。まさに食べてしまいたいくらい可愛いと言ったところでしょうか。