ドラマ「天皇の料理番」では病死した秋山周太郎役を演じる為に体を痩せ衰えさせ、次の映画「俺物語!!」の剛田猛男役の為に筋肉と脂肪をわずか1ヶ月で体を作り変えています。ハリウッド映画のスター並みの肉体コントロール術ですね。今回の西郷隆盛は身長もありますが、相撲経験者で巨漢でしたからね。筋肉にプラスして脂肪も必要な肉体と体作りは以前よりも難しかったのではないでしょうか?

実際4日に放送された第5回は、西郷役の鈴木さんがひたすら相撲を取る回で、最後は斉彬役の渡辺謙さんと勝負して勝ってしまう内容は神回と呼ばれる程素晴らしかったようです。まだ見ていない方も再放送で是非ご覧くださいね。