オタクとは、1970年代に日本で誕生した呼び名であり、大衆文化の愛好者を指しています。
また、日本のアニメ市場は国内外に留まらず、どんどんと拡大させており、それに伴う経済効果も注目されるようになってきました。今までマイナーなイメージだったアニメでしたが、日本の特色の一つという形で打ち出されるようになってきていることも事実です。
自分の好きなものを見つけられない人たちが多い中、1つでも夢中になれるものを見つけられたら良いと思います。