タカラトミーが販売しているプラレールとは、青いプラスチック製のレールの上に、乾電池1本で走る3両編成の列車を基本として、長年愛されている鉄道玩具です。通常、レールを地面に並べ、その上に列車を走らせるという遊び方が一般的となっていますが、電車を上下反対にして地面に置き、その上に丸く並べたレールを置くことで、レールが回転しているという新しい遊び方がシュールすぎると話題になっていたようでした。

長年遊んできたプラレールを逆さにしてしまうなんて、なかなか思いつかない驚きのアイデアでしたね。