悪役は稟議承認されないと出撃できない組織体系の様ですね。子供に稟議書って言葉使っても分からないと思うのですが、親に聞くこと前提なのでしょうか?
怪人は発注されて納品される仕組みで、プリキュアにやられると最後は「ヤメサセテモライマース」で退場(退職?)の様です。プリキュアは過去のシリーズで子持ちのヒロインが登場したことがあった様に、若い親世代もターゲットにしていたのですが、ブラック企業を敵にするのは面白い発想ですね。

今作の悪役を憎む心はもしかしたら子供達より親たちの方が強いかもしれません。ただブラック企業が敵だと日本には敵が多すぎるのでプリキュア歴代総出で頑張ってもらいたいですね。