雪国に住んでいる人なら雪道や氷道を歩くことが多く様々な対策をしていると思います。
しかし普段雪が降ることが少ない地域の人だと雪道や氷道を歩くことに不慣れなため転んでしまいケガしてしまうといったことがあります。
そんな人はこの雪・氷道を歩く時に注意しなければいけないことを知っておくといいかもしれません。

手袋をする、靴裏は滑り止めがついたものや深い溝のものを履くといった準備だけでなく歩き方も大事ですね。
滑って転んでケガをするのが一番やってはいけないのでそれを防ぐためにも対策は必要ですね。