「エルサゲート」とは、子供に不適切なテーマを扱った動画が、YouTubeやYouTube Kids等で家族向けのコンテンツを装って拡散されている状況を指す言葉です。子供達に人気の『アナと雪の女王』の“エルサ”と事件やスキャンダルを意味する”ゲート”をくっつけてできた造語で、ミッキーマウスやミニオンなどの他、日本のアンパンマンが暴力的や性的な表現をするなど極めて悪質な内容です。問題は動画サイトのセーフモードをすり抜けてくることで、一度でも視聴すると関連動画にエルサゲート動画が出てきてしまう様です。

家事や用事が忙しくてしばらく子どもに静かにしてほしい、そんな時につい動画を一人で見せるなんてことありますよね。幼児向けのアニメだし別に問題ないだろうと高を括ると、実は大人でも引くくらいに酷い動画が流れていることに気付かない事態になる様です。小さなお子さんがいるご家庭では、例え幼児向けでもあらかじめ動画内容をチェックしてからお子さんに見せた方が良いでしょうね。YouTubeなど動画サイトもなんとか迅速に対処してほしいものですね。