梅ジャムという歴史のある駄菓子。その製造元の梅の花本舗の廃業。
高林さんという方が68年間一人でつくっていて、その製法も高林さんしか知りません。
誰かに引き継ぐとかといった考えもないようです。
それは高林さんが自分で作り起こして、自分で消すのも自分の生き方であるという考えを持っているからです。
非常に残念ではありますが、高林さんの信念に基づいた行動ですので仕方ないですね。

梅ジャムは在庫のある限りで販売終了のようですので、もし最後に食べたいという方はお早めにお買い求めください。