絵を描く人はそのジャンルについて様々な考え方があり、描いていくといったことがあります。
片思い期はジャンルをもっと知りたいという思いから描いていき、恋人期は使命感から描いていっているみたいです。
しかし家族期になるとジャンルに体が適応してあえて描かなくても大丈夫みたいですねw

他人から見るとそのジャンルに飽きてしまって描かなくなっているのかと思いきやこういった深い思いがあるみたいですね。
描くだけが愛ではなく描く必要がないくらい愛に満ちているのかもしれませんね。