フラミンゴの赤ちゃんは毛がまだ赤くないので座っているとカルガモみたいで可愛いのですが、立ち上がると陸上のアスリートみたいな足がすごいです。しかもこの時点で既に片足で自重を支えられる動作が出来ることに驚きました。
ちなみにフラミンゴが一本足で立つ動作は、体温を下げない様にする為や片足を休ませる為など諸説あるそうです。また片足を挙げたまま眠ることも出来るそうで、とんでもないバランス感覚を持っているのですね。

生まれた時から足の長いモデル体型なのは羨ましいですが、長すぎる故に足が疲れるなんて贅沢な悩みを持った鳥なのですね。