ルームシェアに応募してきたルームメイトは、人間のような体つきに犬のような顔と毛をはやした男性でした。男性は、アメリカと日本のハーフだと自身を紹介しましたが、犬については触れることがありません。周囲からは犬みたいだと言われるとのことですが、犬ではないようです。毛量が多いことで入浴後に配慮していた男性が親切にされたことに感謝していると、ルームシェア相手の衝撃の正体を知ることになったようです。

犬みたいな外見の人間という出オチだけでも驚きでしたが、まさか人間だと思っていた男性が悪魔だったなんて驚きも2倍になってしまいますね。