お祭りの屋台で良くやっていた「かたぬき」ちびちびと画鋲などで削っていくのですが、なかなかうまくいかず、たまに成功してもなんだかんだと屋台の親父(ヤクザ)に難癖つけられて、認めてもらえなかった子供のころの思い出がよみがえってきます。

このキャラパキは成功しても、何も景品はないですがスーパーマリオのキャラクターを削りだす作業は小さい子供などにとっては面白いでしょうね。

コンビニに売っているようなので、見かけたら一度やってみたいものです。