10月13日はさつまいもの日です。

なぜ10月13日かというと、江戸時代に京都に最初にやきいも屋さんができたとき、看板に「八里半」と書かれていたそうです。
それは味が栗に似ていたことから、栗(九里)にはやや及ばないというシャレでつけたそうです。

その後、やきいも屋は江戸にも伝わり、江戸では「栗(九里)より(四里)うまい十三里」というシャレで十三里という看板を上げたのが評判となり、さつまいもを十三里と呼ぶようになりました。

そのことから、10月13日をさつまいもの日としたそうです。
それにしても、すみっコぐらしはかわいいですね。