それは15センチほどもある髪の毛でした…。
これは読んでいた私の背筋がぞわっとしました…!
だって目に入ってくるゴミってたいていは砂とかまつ毛とかそれくらいじゃないですか。
それがまさかの「髪の毛」ですよ?!

実際に取り出した筆者さんの恐怖は、やばかったでしょうねぇ…。
目に髪の毛が入り込んだのは、おそらく何らかの理由でちょっと入った髪の毛が、眼球運動によって入ってしまったのでは?という説が上がっていました。
細かいことは分かりませんが、ともかく、筆者さんに何事もなくって良かったです…。