周りからリア充だと思われたい人は多く、SNSなどにその充実した生活を写真と共に上げる人がいます。
友人などがたくさんいる人なら楽しそうな写真を上げることは可能ですがそうじゃない人は難しいです。
そのためにはこのリア充代行サービスはいいかもしれませんが現実に戻ると悲しい思いをしそうですね。

このサービスが成り立っているということはそれだけ需要があるということが言えます。
いいねを欲しいのはわかりますがそれなら友達を増やす時間を作った方がいいような気がします。