その後、水路の先が知りたいという感想を受け、投稿者さんは狐が佇んでいた場所に行ってみたそうです。

水路を抜けた先にあったのは雑木林と民家だけ。狐はおらず。ただ、狐が佇んでいたあたりに五円玉(フデ五と呼ばれる昔の五円玉)があったんだとか。

まるで千と千尋の神隠しに出てくるトンネルみたいだという声も挙がっています。異世界への入り口……ではなかったようですが、こういう水路は思わず先へ進むたくなっちゃいます。