生きている限り、「幸せになりたい」「幸せでいたい」と願いますよね。でも、そもそも幸せってなんなんでしょうか。どんな時に「幸せ」を感じるんでしょうか。そんなことを考えさせてくれる、この画像。

たしかに、冬の布団の冷たさを知っているとぽかぽかの布団に入れるだけで幸せ。雨に降られ凍えたら、太陽が見えてお天気なだけで幸せと感じますよね。幸せってまわりにいくらでもあるんですよね。高望みばかりせず、近くにある幸せに気づける自分でありたいです。