働き盛りは子育ての時期とかぶる場合が多く、家族と一緒に過ごせないジレンマを抱える父親は多いはずです。

記憶を辿れば、自分が子どものころの父親の姿も同じだったという大人も多いのではないでしょうか?

疲れ切った父親を心配する中学生の投稿はいまだ変わらない厳しい労働問題を目の前につきつけているようです。

この中学生が大人になったとき、働き過ぎることなく、親が普通に子どもと過ごせる社会になってほしいと願います。