話題の画像プラス

話題の画像が見つかる。

文化の違いは面白い!イタリアと日本のアイロン事情!

日本でアイロンをかけるとなると、ワイシャツやナフキンなど、しわになりやすく見えるものだけですよね。イタリアでは、見えないものにもアイロンをかけるようです。そこで、日本に来日したツイート主さんは日本のアイロン事情にビックリしたそうですw

アイロン

マッシ 🇮🇹🇯🇵 日伊逐次通訳者のアイコン
マッシ 🇮🇹🇯🇵 日伊逐次通訳者
@massi3112

こんなことで人生が変わったの巻

文化の違いは面白い!イタリアと日本のアイロン事情!

ぷちこ❁¨̮ぽってり鳥 @2uvwONOVIi7KooW

猗窩座?猗窩座なの?!( °Д°)

REIちぇる @swl1484323398

イタリアのアイロンは日本のと違うかな?

ぷらむ @cnebBbTBVMVd3PJ

バスタオルにアイロンかけたら、タオルのループがぺったんこになりませんかね🤔? あ!そう言えば海外のバスタオルってループのないゴワゴワしたのが多いのはそれでだったのか😬

ちか/Jocoro🇯🇵🇮🇹🇨🇦 @Marilatter

夫の実家がイタリアですが、同じです😂義母はなんでもアイロンかけくれています。

@bushibushibushi

アイロンはかけなくても なるべくシワにならないように畳んだりはするかなと。

猫の夢を見た。 @kureoneko30

知り合いは家族中のシャツ、パンツ、トレーナー、Tシャツ、全てにアイロンかけてます。ストレス解消なんだそうです。

. @fuckmahlife27

懐かしいw 昔近所のスペイン人もジーパンの足部分の中心に線が入ってない状態じゃないといや!って言ってたなw

ごごにゃん @gogonyan3

生まれも育ちも日本の私のばあちゃんは、昔は下着のパンツまでアイロンをかけていたそうです。消毒のねらいもあったのかと思います。浴衣や木綿の服はのりでパリパリにして、アイロンをかけるのが好きな人でした。

牛タン @GyuTanboy

ここだけ見れば恐ろしい絵なんだけど

コンパクトで持ち運びに便利なミニアイロン!レイヤーさんにおすすめです!

紙紙 @oberon2_2cat

ましてやジーパンにアイロンなんて

れべるの人 @lvGOGOGO

シワ加工のある服ってイタリア人の感覚からするとどう思っているか気になりました。でもDIESELでもシワ加工製品があった気がします、現地ローカライズしてるだけなのかな…

ストライダー@W Arrows @CorsaV2010

猗窩座感がパない🤣

ちびくま2のプー太郎 @chibikuma02

パンツにアイロン、掛けます YシャツもTシャツも ついでにぞうきんにもw ほぼ完璧に菌を殺せるので、いわゆる「生乾き臭」が全く無くなります。何億年も荒波を生き延びてきた菌が洗濯ごときで繊維から落ちることはないのです。でも100℃を超える熱には無力です。しかも消毒薬と違って残留なしで無害

コンパクトで持ち運びに便利なミニアイロン!レイヤーさんにおすすめです!

内藤⚓幕府海軍&真田丸いだてん沼 @pinocollina1841

干し方は大雑把なのにアイロンはめっちゃかけるんですね。

ホーリーホック @horiyo341

硬水、軟水の違いかな?

西尾 @rNnvNNHFiBdI5GK

海外に行った事はないですが、本で読んで、Tシャツの襟ぐり、袖と裾にはアイロンかけてます。良いTシャツは、伸びず、カッチリとした状態で長持ちします。

ユウジ@Flutterプログラマー @yuji_jo9

僕の母はパンツにも靴下にもアイロンかけてくれていましたね😄 自分では面倒なのでかけない😂

小さいころ、お母さんがワイシャツやナフキン、学校用品などにアイロンをかけるシーンを見かけたとこがある人は多いかと思います。
どの家庭でもアイロンは必須アイテムですが、毎日使うかと聞かれると、家庭によって違いますよね。

そんな中、イタリアでは「見えないもの」でもアイロンをかけるため、日本のアイロン事情に驚いたというイタリア人のツイート主さん。
ヨーロッパはアイロン文化なのですね!日本ではその事情にビックリですよねw

前の画像 次の画像

この記事に関するキーワード