話題の画像プラス

話題の画像が見つかる。

「頭脳王」でヤラセ発覚!?東大生対AIのオセロ対決でAIの設定が弱くされていた!

テレビ番組でたびたび問題として挙げられるものとしてヤラセ疑惑があり、ヤラセが発覚すると番組終了することもあります。「頭脳王」でそんなヤラセ疑惑があるようで東大生とAIのオセロ対決でわざとAIの設定が弱くされていたかもしれないようです。

頭脳王

滝沢ガレソのアイコン
滝沢ガレソ
@takigare3

日本テレビにて、最強の頭脳を持った日本一の学生を決める人気番組『頭脳王』が放送

準決勝にて「オセロでAIに勝て」という出題

東大医学部のイケメン 河野玄斗さんが見事AIに勝利し、その後優勝

オセロに詳しいツイッタラー「明らかに河野玄斗が対戦したAIだけ弱く設定されていた」

「頭脳王」でヤラセ発覚!?東大生対AIのオセロ対決でAIの設定が弱くされていた!

「頭脳王」でヤラセ発覚!?東大生対AIのオセロ対決でAIの設定が弱くされていた!

「頭脳王」でヤラセ発覚!?東大生対AIのオセロ対決でAIの設定が弱くされていた!

「頭脳王」でヤラセ発覚!?東大生対AIのオセロ対決でAIの設定が弱くされていた!

ヤラセへの反応

「頭脳王」では日本一の学生を決めるといったコンセプトで「オセロでAIに勝て」といったオセロ対決が行われました。
その際に東大医学部の河野玄斗さんが準決勝でAIに勝利し、見事優勝したようですがその際にだけAIの設定が弱くされていたといった疑惑が出たようです。

オセロに詳しい人がそのことを指摘したようでそのことからヤラセ疑惑が発覚したようです。
実際どうかは不明ではありますが本当であったならば日本一の学生を決める番組としては残念ですね。

前の画像 次の画像

この記事に関するキーワード