スパコンことスーパーコンピューターですが私たちが普段使っているコンピューターと何が違うのかと言うと、とてつもなく速い計算ができるコンピューターです。

例えば9年前世界一だった京は、1秒間に1京回の計算ができます。またコンピューターのCPUも普通のパソコンであれば1つですが、京には8万個もついています。

もちろん物が優れていても、それを動かすプログラムを作るのは人なので、それだけ優秀な人材が多いという証明にもなるのです。