よくよく見ないと気づかないかもしれませんが
じっくり見ると、思わず色々ツッコミたくなるおかしなパッケージのキムチでした。

キムチは韓国のはずなのに、
中国語で「好好-ハオハオ-」と書かれていて、
さらに小さく「和風タイプ」という表記もされています。
和風タイプという言葉から、普通のキムチよりちょっとマイルドなのかな?というイメージが沸きます。

日中韓がミックスされた、多国籍なキムチですが、肝心の味はというと…
普通に美味しかったみたいです!