武田信玄関連のリプライが沢山ありますが、戦国最強と歌われた武田信玄は山梨周辺あたりに領土がありました。徳川家康でも刃が立たず、強すぎるあまりに家康はおしっこをちびってしまいました。

武田軍と織田徳川連合軍が戦をして、連合軍の勝利に終わりましたが、その時はすでに武田信玄が死んだあとで、連合軍に大敗を喫したときは息子の武田勝頼が武田軍の総大将でした。

武田信玄といえば川中島の合戦が有名ですが、戦国最強を5度に渡って食い止めた上杉謙信は、更にその上を行く存在なのかもしれません。