アマビエの練りきりを発売しているのは横浜市磯子区にある磯子風月堂さん。
なぜアマビエが流行っているかというと、疫病が蔓延した村に『私の絵を描いて周りに見せなさい』
といった通りにしたところ、疫病が収まったという伝説があります。

水木しげるさんが描いたアマビエは身体は人魚で顔は人間の顔、
鳥のようなくちばしがついている見た目で、おしゃれが大好きなアイドルのような存在です。

本日最終回を迎えたゲゲゲの鬼太郎には残念ながらアマビエはレギュラー出演しませんでしたが、
もう一つ前のゲゲゲの鬼太郎ではアマビエはレギュラー出演しているので
チェックしてみるのはいかがでしょうか。