サメ映画と聞くと、もちろん「ジョーズ」のような名作もありますが、突拍子もない展開を繰り広げる「B級映画」が多いように感じてしまいませんか?

こちらの「Bad CGI Sharks」では、なんと映像中にXYZ軸が表示されたようです!
これでは、サメに怖がるどころか、どうやって動かすようにプログラミングするか…という考えの方が先行してしまいますね。

どのような内容でこのような映像が作られてしまったのかは分かりませんが、観客の度肝を抜くことはできるでしょうね。
他のシーンはどんな風になっているのか、見てみたいですね!