吉田沙保里の場合は五キロ先を狙撃するのにライフル銃は必要ありません。その辺に落ちてる石を使えば5キロ先でも50キロ先でも簡単に狙撃することができます。例え当たらなかったとしても光の速度で石を投げるので風圧だけで相手をやっつけることができます。

もちろん吉田沙保里は狙撃されても無傷です。それどころか弾丸の方がぶつかった瞬間に粉微塵に粉砕されてしまいます。どんなものを使用しても吉田沙保里には傷ひとつつけられません。