旧暦である師走は、学校でも習うので知っている人は多いでしょう。意味は、僧侶が年末になると忙しく走り回っている様子から名づけられたという説があるそうです。

僧侶でなくても、12月はいつもバタバタと過ぎ去っていく感じがいつもします。年末への準備もありますがその前にクリスマスもやってきて、終わったと思ったらすぐ大晦日で、あっという間にその年が終わっている気がします。

毎年ではありますが、今年も色々あったので最後ぐらいは穏やかに過ごしたいですよね。