爆発を伴うような激しいアクションシーンはもちろんのこと、一見平穏そうなシーンでも裏ではかなり大掛かりな仕掛けを用いて撮影が行われているようです。

観る人を物語に引き込める高い演技力を求められる役者さんももちろんすごいですけど、こんなにも過酷で文字通り命懸けの撮影を行うカメラマンの方々もすごいですよね。

この映像から裏方の苦労を知ると、映画に携わる人のことをより尊敬できるようになりました。映画を観る際には、シーン毎の撮影風景を浮かべてみるのも面白いかも知れませんね。